Just another WordPress site

宇野昌磨の衣装はお下がりだった?デザイン担当の伊藤聡美が関係?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、管理人であるピスキスと申します。 この度は、訪問して頂き、誠にありがとうございます。 このサイトでは、主に、私個人が気になった事を記載しています(主にスポーツや芸能人、行事など)を面白い記事になる様に書いていきます‼ 私、管理人は日々面白いネタを提供敵る様に目標としております。毎日更新を目標に、頑張りますので、よろしくお願いします‼

フィギュアスケート選手として活動している宇野昌磨選手。

 

宇野選手と言えば、全日本選手権2連覇を達成し、オリンピック代表にも
初選出されましたが、

 

そんな宇野選手の衣装について、お下がりだったと言う噂が浮上しています‼
そこで今回は以下の点を、キーワードに調べてみました。

・宇野昌磨選手とは

宇野昌磨選手とは、どの様な人物なのか、
宇野選手について詳しく知らない人は、
まずは、プロフィールを見て確認下さい↓

本名: 宇野昌磨

 

生年月日: 1997年12月17日

 

出生地: 愛知県名古屋市

 

身長: 159㎝

 

体重: 54㎏

 

コーチ: 山田満知子、樋口美穂子

 

振付師: 樋口美穂子、ステファン・ランビエール等

 

所属クラブ: トヨタ自動車

 

憧れの選手: 高橋大輔

 

血液型: B型

 

好きな食べ物: 白米、肉、ミルクティー

 

嫌いな食べ物: 野菜

以上がプロフィールとなっています。

 

そんな宇野選手にも苦手なモノがあるそうで、
野菜嫌いという事で有名な宇野選手であるそうです・

 

ですが、最近は頑張って野菜嫌いを克服するために、
頑張って摂取しようと色々と考えているそうです。
偏食だったのですね( ゚д゚)

 

また、宇野選手の学歴については、
以下の様になってます。

名古屋市立冨士中学校

 

中京大学附属中京高等学校

 

中高大学スポーツ科学部へ入学

以上の様になっています。

 

宇野選手がフィギュアスケートを始めた理由は、
フィギュアスケート選手として活躍してしていた
浅田真央さんに声を掛けられたのがきっかけだったそうです‼

 

宇野選手が5歳の時に、たまたまスケート場で滑っていたところを、
浅田さんに声を掛けられて、そこからフィギュアスケートを
始めたそうです。

 

もし、その場に浅田さんが居なかったら、今頃は
全く別の人生を歩んでいたのかもしれませんね。

 

浅田さんは、宇野選手のセンスを見抜いて声を掛けたと
言う事なのでしょうかね?流石ですね‼

・成績は?

宇野選手の戦績について、
年別ごとに別けると以下の様になってます↓

2009-2010シーズン 全日本ノービス選手権優勝

 

2011-2012シーズン 世界ジュニア選手権10位に

 

2013-2014シーズン カルデナスプリング杯初優勝

 

2014-2015シーズン 全日本ジュニア選手権初優勝

 

2015-2016シーズン エリック・ポンパール杯初優勝

 

2016-2017シーズン 全日本選手権初優勝

 

2017-2018シーズン ロンバルディア杯優勝、2連覇達成

・・・これは、一部だけ結果を表示をしていますが、
調べれば、もっと素晴らしい成績を収めています。

 

宇野選手は5種類の4回転ジャンプと6種類の3回転ジャンプを跳ぶ事ができ、
過去の大会で4回転フリップ、4回転ループ、4回転サルコウを成功させてます。

 

4回転ルッツも成功させていますが、ルッツは苦手としており、
過去に厳しい判定をされた事があったそうですが、
現在は少しずつ克服していると思われます。

 

最も得意としているのはフリップであり、フリップからの
コンビネーションジャンプを得意としており、
このコンビネーションジャンプにて、様々な大会を勝ち抜いてきました。

 

また、ステップとスピンの技術力は、プロの中でも群を抜いており、
現役時代のステファン・ランビエール選手並みと言われております。

 

ステファン・ランビエール選手と言えば、現役時代は様々な大会で優勝し、
引退後も高橋大輔選手の振り付けをしていた人物であります。

 

宇野選手もステファン選手に負けずに頑張って欲しいですね‼

・宇野昌磨の衣装は、実はお下がりだった?

宇野選手の衣装について調べると、お下がりと言う言葉が浮上して
いますが、どういう事なのでしょうか?

 

実は、フィギュア界では先輩又は兄弟・姉妹のお下がりの衣装を着て、
試合に出たりするケースも少なくないみたいです。

 

現在話題となっているフィギュアの本田姉妹も、姉の真凜選手のお下がりを、
妹の望結選手・紗来選手が着て試合に出場していた事がありました。

 

また、浅田真央さんが以前、薄紫の衣装を着て試合に出場した事がありましたが、
薄紫の衣装も、伊藤みどりさんが過去に着ていた衣装であったそうです。

 

フィギュア界では、着れなくなった衣装を預かって、選手の為に貸し出す
制度を取っているようです。まぁ、経済的にも優しいですからね。

 

では、宇野選手はどうなのかと言いますと、宇野選手の場合は、
専属のデザイナーさんがおり、その方が宇野選手の衣装をデザインしている
という事ですので、お下がりではないです。

 

ただ‼今はお下がりではないかもしれませんが、少し前や昔だったら、
他の男性選手の衣装を借りて、踊っていた可能性もありますので、
100%お下がりではないと断言はできませんね。

・デザイン担当の伊藤聡美が関係?

宇野選手には、専属のデザイナーである伊藤聡美さんが衣装を
担当しているとの事ですが、過去に宇野選手の衣装について、
インタビューに答えていた場面がありました。

 

伊藤聡美さんの画像はこちら↓(リンクをクリックする事で画像を閲覧できます)

 

伊藤聡美氏の画像

 

・・・綺麗な方ですね( ゚д゚)

 

伊藤さんは宇野選手の2016年と2017年のデザインを担当しており、
ショートプログラムとフリーの両方の衣装を担当しました。

 

フリーでは「トゥラーンドット」の衣装作成した時のエピソードを話してます。
少し前にイタリアのローマに旅行に行き、あちこちの教会を巡回した事があり、
その際に、すぐに衣装のデザインが閃いたそうです。

 

トゥラーンドット」は北京を舞台にした物語であり、
皇帝をイメージした衣装を作成したと語っています。

 

その時の衣装がこちら↓(リンクをクリックする事で画像を閲覧できます)

 

宇野昌磨選手 トゥラーンドット 衣装

 

・・・この衣装を一人で考えるって凄いですね( ゚Д゚)

 

衣装の襟に切り込みがあるのですが、実は、伊藤さんが切ったのではなく、
何と宇野選手本人がハサミで切り込んだそうです。

 

伊藤さんは、それを聞いた時は、かなり驚いたそうで、衣装をうかつに切って
しまうと、装飾が外れてしまう事があるそうですが・・・宇野選手、
とんでもない事をしましたね・・・

 

ですが、幸い、何事もなく、無事に終えたとの事ですので、良かったですが、
デザイナーさんと選手の、衣装の連絡のやり取りって大切ですね。

 

伊藤さんは宇野選手以外にも、羽生結弦選手、三原舞依選手、樋口新葉選手、
本田真凜選手、白石優奈選手のデザインを担当しております。
これからも、素晴らしい衣装の作成を頑張って欲しいですね‼

・まとめ

・宇野昌磨選手の衣装がお下がりと言われているが、
宇野選手には専属のデザイナーがいる為、お下がりではないが、
少し前や昔は、お下がりの可能性がある。 

 

・宇野選手の専属デザイン担当は伊藤聡美さんであり、
2016年と2017年のシーズンを担当しおり、
「トゥラーンドット」の衣装制作も担当した。

 

・伊東さんは宇野選手以外にも、羽生選手や三原選手、
樋口選手、本田選手、白石選手のデザインも担当している。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました‼
次回もよろしくお願いします‼

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、管理人であるピスキスと申します。 この度は、訪問して頂き、誠にありがとうございます。 このサイトでは、主に、私個人が気になった事を記載しています(主にスポーツや芸能人、行事など)を面白い記事になる様に書いていきます‼ 私、管理人は日々面白いネタを提供敵る様に目標としております。毎日更新を目標に、頑張りますので、よろしくお願いします‼

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆったりと情報チェック& , 2018 All Rights Reserved.