Just another WordPress site

吉田知那美が強い理由は英語ペラペラで、きなこもち好きだから?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、管理人であるピスキスと申します。 この度は、訪問して頂き、誠にありがとうございます。 このサイトでは、主に、私個人が気になった事を記載しています(主にスポーツや芸能人、行事など)を面白い記事になる様に書いていきます‼ 私、管理人は日々面白いネタを提供敵る様に目標としております。毎日更新を目標に、頑張りますので、よろしくお願いします‼

カーリング選手として活動している吉田知那美選手。

 

吉田知那美選手と言えば、中学校時代から世間から注目された選手であり、
現在も平昌五輪に出場へ導いた一人でありますが、

 

そんな吉田選手が強い理由とは、一体何なのでしょうか?

 

そこで今回は以下の点を、キーワードに調べてみました。

・吉田知那美選手とは?

吉田知那美選手とは、どのような人物であるのか?
簡単なプロフィールですが作成しました↓

 

本名: 吉田知那美

生年月日: 1991年7月26日

出身地: 北海道常呂郡常呂町

チーム: ロコ・ソラーレ

 

また、学歴については以下のモノとなってます↓

 

北見市立常呂中学校

北海道網走南ヶ丘高等学校

 

以上の学歴となっています。

 

吉田選手は小学校2年生からカーリングを始め、4年生の頃には、
大会に出場する様になっていきました。

 

中学校時代は、妹の吉田夕梨花選手、同級生であった小野寺佳歩選手と共に、
常呂中学校ROBINSを結成し、2006年にはトリノオリンピック日本代表であった
チーム青森に勝利すると言う、波乱の出来事も起こりました。

 

・・・オリンピック候補を中学生チームが撃破するって、
凄い事ですよね( ゚д゚)

 

高校時代も、チーム活動をしていたのですが、メンバー達の進路先がバラバラに
なってしまった為に、中学校時代様な好成績を挙げる事が出来なかったみたいです。

 

やっぱり、人それぞれ、違った目標、それぞれの時間があったりしますから、
そこのところは難しいですよね(-ω-;)

・成績は?

吉田選手の成績について以下のような成績となっています↓

2014年: ソチオリンピックで5位入賞

2017年: 中部電力を破り、平昌五輪に出場決定

 

高校卒業後は、語学研修として、カナダのバンクーバーに留学しますが、
下宿先がカーリングコーチの基であった為、カーリングについて改めて学び直し、
再びカーリングの道を目指す事となります。

 

そして帰国後に、小笠原歩選手の誘いを受けて、北海道銀行フォルティウスに
就職しながら、カーリングチームに所属する事になります。

 

そして2014年のソチオリンピックでは本来出場する筈だった小野寺選手が
インフルエンザとなってしまった為に、セカンドを務める事となり、
その結果5位に入賞とチームに貢献する形となりました。

 

ソチオリンピック終了してから1か月後に、北海道銀行を退団し、
本橋麻里選手が率いるチーム、ロコ・ソラーレに加入する事となり、
勤務先がネッツトヨタ北見へとなりました。

・強いと言われる理由は?

吉田選手が強いと言われる理由について、まず、生まれた時の
環境地が良かった事だと思われます。

 

北海道北見市常呂町は、強い選手が多い事で有名であり、
吉田選手も例外ではありません。

 

また、吉田選手は一度、挫折を味わっている事も強い選手である
一つと言えるかもしれません。

 

2014年2月にソチオリンピックで5位に導いた選手の一人であるのに、
北海道銀行から突然の戦力外通告を受け、吉田さん自身、相当ショックで
あったみたいです。

 

ショックなあまり、カーリング選手として活動する事をためらい、
そのまま北海道銀行を辞めてしまいました。

 

ですが、常呂町に戻った際に、ロコ・ソラーレを率いている本橋選手に
声を掛けられ、一度は断りますが、信じている人達の為に頑張ろうと考え、

 

そこから、チームメイトのコミュニケーションや笑顔を大切にする様に
考え方を改める様になったようです。

 

挫折を味わうと、その時は凄くショックなのですが、過去を振り返って
みると、その苦い経験があったからこそ、頑張れる自分があると言う事が
後々解っていくんですよね(*・ω・)(*-ω-)

・英語がペラペラって本当?

吉田選手の英語がペラペラと言う情報が出ていますが、
これは本当であり、吉田選手は高校卒業後にカナダの
バンクーバーで語学研修という形で語学を学んでいます。

 

また、下宿先がカーリングコーチの基であった為に、カーリングの
勉強を改めて一から勉強しなおして、強い選手になっていったのだと思われます。

 

実際に、2016年の、とあるカーリング大会にて、
英語でインタビューに答えている場面があり、
流暢に英語を話していた場面がありました。

 

スポーツも出来て、英語も話せる選手が多かったりしますが、
決まった時間の中で、外国語を覚えるって凄いですよね( ゚д゚)

・きなこもち好きも関係してる?

吉田選手について調べると何故か、きなこもちと
言うワードが浮上してきますが、どういう事なのでしょうか?

 

調べたのですが、詳しい情報が解らず、何故浮上したのかも解ってません
スポーツ選手や芸能人を検索すると、応援しているファンの方のハンドルネームが
浮上してきたりもしますが、吉田選手の場合は、

 

きなこもちさんと言うハンドルネームで応援している人もいなかったので、
真相が解らず、きなこもち好きなのかも不明なままであります。

 

因みに吉田選手が好きな食べ物は銀杏とイチゴが好きみたいです。
意外と甘党なのですね( ゚∀゚)

 

これからも、カーリング選手として頑張っていって欲しいですね‼

・まとめ

・吉田知那美選手が強いとされている理由は、生まれた環境が
恵まれていた事、一度挫折を味わったからこそ強くなったと思われる。 

 

・英語がペラペラと言われているが高校卒業後にカナダの
バンクーバーで英語の語学を学んでおり、実際に大会の
インタビューで英語で答えている。

 

・きなこもちと言うワードが出てくるが、原因は不明であり、
好きな食べ物はイチゴと銀杏との事。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました‼

 

次回もよろしくお願いします‼

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、管理人であるピスキスと申します。 この度は、訪問して頂き、誠にありがとうございます。 このサイトでは、主に、私個人が気になった事を記載しています(主にスポーツや芸能人、行事など)を面白い記事になる様に書いていきます‼ 私、管理人は日々面白いネタを提供敵る様に目標としております。毎日更新を目標に、頑張りますので、よろしくお願いします‼

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆったりと情報チェック& , 2018 All Rights Reserved.