Just another WordPress site

吉田知那美は北海道銀行と確執になったからネッツトヨタに移籍した?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、管理人であるピスキスと申します。 この度は、訪問して頂き、誠にありがとうございます。 このサイトでは、主に、私個人が気になった事を記載しています(主にスポーツや芸能人、行事など)を面白い記事になる様に書いていきます‼ 私、管理人は日々面白いネタを提供敵る様に目標としております。毎日更新を目標に、頑張りますので、よろしくお願いします‼

カーリング選手として活躍している吉田知那美選手。

 

吉田選手と言えば、LS北見を平昌五輪出場へ導いた選手の一人でありますが、

 

そんな吉田選手が北海道銀行から戦力外通告を受けて確執になったと
言う噂が浮上しています‼

 

そこで今回は以下の点を、キーワードに調べてみました。

・吉田知那美選手とは?

吉田知那美選手とは、どのような人物であるのか?
簡単なプロフィールですが作成しました↓

 

本名: 吉田知那美

生年月日: 1991年7月26日

出身地: 北海道常呂郡常呂町

チーム: ロコ・ソラーレ

 

また、学歴については以下のモノとなってます↓

 

北見市立常呂中学校

北海道網走南ヶ丘高等学校

 

以上の学歴となっています。

 

吉田選手は小学校2年生からカーリングを始め、4年生の頃には、
大会に出場する様になっていきました。

 

中学校時代は、妹の吉田夕梨花選手、同級生であった小野寺佳歩選手と共に、
常呂中学校ROBINSを結成し、2006年にはトリノオリンピック日本代表であった
チーム青森に勝利すると言う、波乱の出来事も起こりました。

 

・・・オリンピック候補を中学生チームが撃破するって、凄い事ですよね( ゚д゚)

 

高校時代も、チーム活動をしていたのですが、メンバー達の進路先がバラバラに
なってしまった為に、中学校時代様な好成績を挙げる事が出来なかったみたいです。

 

やっぱり、人それぞれ、違った目標、それぞれの時間があったりしますから、
そこのところは難しいですよね(-ω-;)

・成績は?

吉田選手の成績について以下のような成績となっています↓

 

2014年: ソチオリンピックで5位入賞

2017年: 中部電力を破り、平昌五輪に出場決定

 

高校卒業後は、語学研修として、カナダのバンクーバーに留学しますが、
下宿先がカーリングコーチの基であった為、カーリングについて改めて学び直し
再びカーリングの道を目指す事となります。

 

そして帰国後に、小笠原歩選手の誘いを受けて、北海道銀行フォルティウスに
就職しながら、カーリングチームに所属する事になります。

 

そして2014年のソチオリンピックでは本来出場する筈だった小野寺選手が
インフルエンザとなってしまった為に、セカンドを務める事となり、
その結果5位に入賞とチームに貢献する形となりました。

 

ソチオリンピック終了してから1か月後に、北海道銀行を退団し、
本橋麻里選手が率いるチーム、ロコ・ソラーレに加入する事となり、
勤務先がネッツトヨタ北見へとなりました。

・北海道銀行と確執になっていた?

北海道銀行からネッツトヨタ北見へ転勤した理由には、
北海道銀行から戦力外通告を受け、確執状態だったから
移籍したのではないかと言われています。

 

戦力外通告を受けたのは本当であり、吉田選手も、これには
相当ショックで、頭の中が真っ白な状態となったいた事を語ってます。

 

吉田選手曰く、ベテラン選手達の下で学んでいったが、付いていくのが
やっとで、ソチオリンピックでは、技術力やメンタル力不足が原因で、
チームを離れる結果となってしっまたのではないかと語っていますが、

 

吉田選手もショックのあまり、北海道銀行を退職する事となり、
カーリング選手としての自信も失ってしまった事を語っています。

 

チームの運営も関係しているから仕方ないのかもしれませんが、
貢献し、育成してる選手を戦力外にするとは、少し酷すぎる様な気もしますね・・・

・ネッツトヨタに移籍した理由は?

精神的に深いダメージを負った吉田選手でありますが、
地元に戻ってきて、待っていたのは、再びカーリング選手への道でありました。

 

現在所属しているチームであるロコ・ソラーレを率いる本橋麻里選手の誘いがあり、
一緒にカーリング選手として頑張っていこうと言う励ましの言葉でした。

 

最初は心の傷が深く、断ったみたいですが、信じてくれる人たちの為に
頑張ろうと考え方を改めて、ロコ・ソラーレで頑張る事を決意します。

 

当時のロコ・ソラーレは本橋選手以外、オリンピックという大舞台に
出場した選手が少なく、本橋選手も本気で勝ちに行くために、吉田選手が
欲しかったみたいですが、

 

吉田選手も現在のチームは、以前のチームと比較して、気を遣わずに、
自分自身が引っ張っていかないといけないので、笑顔も自然と増えていったようです。

 

チームメイトの本橋選手・藤澤五月選手・妹の吉田夕梨花選手も、
威厳や看板よりも、チームメイトの雰囲気を大切にしている選手たちでありますので、

 

その結果、中部電力や北海道銀行をも上回るチームとなったのかもしれませんね‼
これからも、ロコ・ソラーレのチームメイトの皆様には頑張っていって欲しいですね‼

・まとめ

・吉田知那美選手が北海道銀行から戦力外通告を受けて、
確執状態となった事があったのは真実であり、吉田選手も
戦力外通告を受けた時は、相当ショックであったとの事。 

 

・吉田選手は、北海道銀行を辞めて、地元に戻るが、
ロコ・ソラーレのキャプテン・本橋麻里選手の誘いを受けて、
再びカーリング選手として活動し、ロコ・ソラーレに入る。

 

・勤務先は北海道銀行からネッツトヨタ北見へとなった。

 

・ロコ・ソラーレは今や、カーリングで強い事で有名な
中部電力や北海道銀行を上回る戦力になっている。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました‼

 

次回もよろしくお願いします‼

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、管理人であるピスキスと申します。 この度は、訪問して頂き、誠にありがとうございます。 このサイトでは、主に、私個人が気になった事を記載しています(主にスポーツや芸能人、行事など)を面白い記事になる様に書いていきます‼ 私、管理人は日々面白いネタを提供敵る様に目標としております。毎日更新を目標に、頑張りますので、よろしくお願いします‼

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆったりと情報チェック& , 2018 All Rights Reserved.